皆さま、いつも、有難うございます!
IDCの展覧会中には、お忙しい中、僕の絵を見に来てくださり、すごく、すごく嬉しかったです。
約1年ぶりの展覧会、皆さんと沢山おしゃべりできて、本当に楽しかったです。

寺門先生もお忙しい中、見に来てくださいました。
やはり先生に見て頂くときは嬉しいのと緊張とが、混ざります。
でも僕にとっては日本での活動のきっかけを作ってくださった 先生なので、
先生が来てくれると、本当に安心します。

いつも、変わらず、見守ってくれる方々。
日本のお母さんと呼べる方々、
岡山から来てくださっているコレクターのKさん。
いつも、励ましてくれるお姉さんのような方々。
みんなの優しい笑顔と真心にいつも癒されています。
有難うございます!

僕に日本の美しいものを沢山見せてくださる、最後の数寄者と呼ばれる佐藤禎三先生、
そして、先生のいとこさんや、先生にご馳走になった有名な鰻屋さんの
ご夫妻もご一緒に来てくださいました。
6年前に僕の絵をネットで見て、ご友人の開店祝いに発注してくださった
木内さんの奥さんとお嬢さん。
僕の絵に感化されてお嬢さんが画家を目ざすようになった、と過分なお言葉を頂きました。
芸術大学に入った彼女の光溢れる絵を見て、感服しました。

3年前の加古川展から、ずっと僕の絵を楽しみにしてくださっているご婦人のグループの 方々が、
「オゴンさんのモンゴルの絵、初めて見たときは衝撃的だったよ」と
言ってくださったことも、嬉しかったです。
それから、タツキ君というお孫さんに僕の龍の絵を大学入試の応援に、
と発注してくださったTさん。きっと合格しますように!!
芸工大時代の友人たちも毎回来てくれています。嬉しかったです。

書ききれないくらい、毎日の再会、出会いに、感謝で一杯になりました。
そして、この展覧会を支えてくださった、IDC大塚家具神戸ショールームの
松本店長をはじめ、いつも笑顔で僕を迎えてくれた受付の女性スタッフの皆さん、
次長さんたち、いつもスタイリッシュだけど、温もりのある素敵な家具で特設ギャラリーを
設えてくださるコロクさんチームのみなさん、さり気無く気配りしてくださる平瀬さん、
僕の絵を丁寧に説明してくださったスタッフの皆さん、
毎回、素敵な照明をセレクトしてくださる 男性スタッフの方、
ショールームで働く全ての皆さまに心から深謝申し上げます。

僕の絵を見に来てくださった全ての人々に笑顔が生まれて、
小さな幸せと平和が沢山実現して、大きな平和につながりますように!
そんな思いを込めて、これからも描き続けます。

                          六月吉日
                          オゴンバイラ

                     

◇受賞歴◇

2012年11月
有田川絵本大賞 有田川賞
2013年9月
未来を紡ぐ ALBION ART AWARDS 銀賞
(アルビオン化粧品主催)
2013年11月
有田川絵本コンクール 第二位 優秀賞受賞
2014年11月
西脇市サムホール大賞 入選
2014年12月
JRA創立60周年記念<サラブレッドの美しさ>
絵画コンテスト 審査員特別賞
2015年 6月
アートオリンピア2015 国際絵画コンペテイション 入賞
2017年 6月
アートオリンピア2017 実行委員会特別賞受賞
Copyright c 2013 Oogonbair All Rights Reserved.